土壌分析

私たちは約40年間お客様の土壌を見てきました。

作物を正常に生育させるためには、土壌中の養分状態を作物の要求する量に調整するとともに、他の成分とのバランスを取らなければなりません。そのためには、土壌の不足する養分と過剰な養分を把握する「土壌診断」が必要です。

私たちは約40年前から皆様の圃場の土壌分析を行ってまいりました。スピーディーに、わかりやすく診断・アドバイスさせて頂きます。

東栄の土壌診断書

【一般分析】

土性(砂土:砂壌土:壌土:埴壌土:壌土)、腐植、塩基濃度(EC)、酸度(pH)、有効態リン酸(P2O5)、

置換性カリ(K2O)、置換性苦土(MgO)、置換性カルシウム(CaO)

【追加分析】

硝酸態窒素(NO3-N)、可給態ケイ酸(SiO2(分析が必要な際は必ずお申し出ください。)