衛星リモセン

農作物の生育状況を衛星リモートセンシングで知る!


私たちはスペースアグリ株式会社と提携し、衛星リモートセンシングサービスを開始いたしました。

このサービスでは、晴れた翌日に届く農作物の生育状況(光合成量:NDVI値)マップから、生育の遅れている圃場、異常の早期発見、収穫順番の目安、倒伏の定量的把握など、生育状態を定量的に把握して、複数年のデータを積み重ねることで失敗を減らすことができます。

また、衛星リモセン解析結果から施肥マップを作成し、可変施肥を可能にしました。自動可変施肥が可能な施肥機に対応し、適合するフォーマットでマップを提供できます。

2020年度 南幌町契約圃場 衛星リモセンデータ(2020年8月24日配信)

緑が濃くなるにつれて、光合成量が多くなります。

2020年度 南幌町契約圃場(2020年8月24日配信)より施肥マップ作成

(光合成量別に施肥量の数値入力し、施肥マップを作成できます。また作成した施肥マップから可変施肥が可能になり、データを出力して自動可変施肥機に読み込ませることも出来ます。)

サービス提供エリア(2020年3月時点)


十勝地方オホーツク地方

空知南部(岩見沢・長沼・栗山・由仁)

空知中・北部(滝川・妹背牛・秩父別)

石狩地方(千歳・恵庭・北広島・江別・当別・石狩)

上川地方(美深・多寄・下川)

富良野・美瑛(美瑛・上富良野・中富良野・南富良野)


サービス利用料金(税別)

衛星リモセンデータ受信:年間200円/ha

可変施肥マップ作成機能利用:年間2,000円/ha

スペースアグリ株式会社 https://www.space-agri.com/index.html#cont1